お別れの会とは?

  • コメントはまだありません

遺体を運ぶ

例えば、個人葬・社葬・合同葬・団体葬といった、宗教者(お坊さんら)を一切招かずに、さまざまな宗教色を完全に抜いた自由な形でとり行う葬儀スタイルを総称して、無宗教葬などと呼びます。

無宗教葬とは、従来ありがちである日本古来の仏教的な葬儀のやり方とはかなり一線を画すものであります。

また、無宗教葬とは、どちらかといえば告別式とか追悼式などと表現すべきお葬式の形式であります。

いわゆるご焼香の代わりとして参列者による献花をとり行い、故人様のご祭壇にはお花と遺影をしっかりと飾りつけ、それでいて気の利いた音楽を流すなど、日本国にありがちな仏教などの宗教儀礼からかけ離れた自由な形や雰囲気でとり行われる葬儀スタイルなのであります。

もちろん、無宗教葬と一口に言いましても、様々なやり方、形というものがあるわけであります。

ここ最近の日本葬儀社会において、まことしやかに聞かれるようになってきた無宗教葬のあり方が「お別れの会」という形なのであります。

お別れの会という無宗教葬は具体的にどんな葬儀スタイルなのかというと、主に街中のホテルやレストランなどを葬儀会場として借り切ってとり行われる告別式のことを指します。

About Author

0 Comment

SUBMIT COMMENT HERE

:*
:*