About Author

yamashita

そばトーク

  • コメントはまだありません





貴様「そば屋さんだけは頑張って営業してるな。
大晦日でも」  

俺『当たり前やんかいな。
そば屋の大晦日は1年でいちばんのかき入れどきやんか。
そば屋が大晦日に休んどってどないすんねん(笑)
そば屋で大晦日休もうとするバイトは即刻クビやろな。』  

貴様「まあな、年越しそば食べたか」  

俺『これからスジ肉そばやわ。出来たてそばや。』    

貴様「年越しそば食べて、紅白歌合戦か?」  

俺『いや、そば食べながら、一年の計を作成やな。』    

貴様「そうか、
飯食べる時間帯えらい早いんやな。」 

田舎

  • コメントはまだありません

 

 

東北地方にある岩手県は、日本列島に存在する都道府県としては、北の大地北海道に次いで第2番目に土地面積が広い県なのであります。

ご存知のとおり、東北地方にある岩手県はやたらと山が多く、なおかつ雪もアホみたいに深い土地柄なのであります。

飛行機、電車、バス、高速道路など、交通に使う手段が今の時代ほど発達してはいなかった昔の時代の岩手県というのは、当然ながら県内であっても人の往来、場所移動が容易なことではありませんでした。

厳しい自然環境のため、同じ県内であっても人の往来、場所移動が困難であったためか、東北地方にある岩手県では、お葬式のスタイルにも場所によってさまざまな風習の違い、特色が見られるのであります。

まず、岩手県全体の葬儀スタイルとしては、そのほかの東北地区各県(青森県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)と同じく、前火葬スタイルが一般的なやり方であるようですね。

ただし、岩手県内における葬儀スタイルの場合、お通夜と葬儀本番の間の日にちが大きく空くような時は、お通夜の前の段階においてご遺体の火葬をとり行います。

そのほか東北地区各県(青森県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)の葬儀と大きくやり方が違うのは、ご遺体の火葬をとり行ってから葬儀本番まで、3日~5日間ぐらいの時間を空けることなのだそうです。

岩手県よ!おぬし、なかなかやるな!

葬儀屋吹田

青森の葬式

  • コメントはまだありません

 

青森県をはじめとする東北地方北部では、お通夜の前の段階においてさっさと火葬を行う「前火葬」という葬儀スタイルが一般的なのであります。

この「前火葬」という葬儀スタイルが青森県をはじめとする東北地方北部において広く行われるようになった由来として現代に伝わっているのが、津軽藩の初代藩主だった津軽為信公のお葬式なのであります。

津軽藩の初代藩主だった津軽為信公は、京都にて滞在中にあえなく死去してしまいました。

しかし、津軽為信公が亡くなった当時は、京都から津軽藩までの道のりにかなりの日数もかかるような不便な時代だったため、まずは京都で荼毘に付して、故郷である津軽藩に戻って来てから正式な津軽為信公の葬儀をとり行ったそうなのであります。

この津軽為信公が亡くなった時の葬儀の順序、段取りが、青森県をはじめとする東北地方北部地域の人々の間でも瞬く間に広がり、「前火葬」という葬儀スタイルが定番としてとり行われるようになった理由とされる説なんですね。

しかしね、青森県をはじめとする東北地方北部みたいな、やたらと雪深い大変な地域においては、親せき縁者が葬儀会場で一同に集まるにしても、親せき縁者皆が葬儀会場に出揃うまでには、相当な時間がかかったことでしょうからね。

お葬式が開始されるまでの時間的余裕も考え合わせた上で、お通夜の前の段階においてさっさと火葬を行う「前火葬」という葬儀スタイルが青森県をはじめとする東北地方北部で広がっていったのかもしれませんね。

家族葬吹田

判断が難しい

  • コメントはまだありません

遺体搬送

ただね、ご遺族様にとってはすごく判断が難しい話になるのですが、弔問客や参列者に出したお料理やお酒の減り具合など、葬儀本番の現場で状況をしっかり見つめながら、とっさの判断でお料理やお酒の追加オーダーを決めなければならないややこしいケースもあったりするわけであります。

日本葬儀業界の一般常識的には、ご遺族様が想定する参列者・弔問者の人数分よりもやや多めにお酒や料理を事前発注しておいたりするわけですよね。

お料理に関してだって、いろいろな種類の品目をこれでもかとラインナップに織り交ぜることによって、テーブル上に並べたお料理があっけなく一度に足りなくなってしまうなんていう事態を防いだりしてね。

日本の葬儀会社側も、長きに渡る過去の貴重な経験に基づいたさまざまな飲食物追加防止対処方法を用意してくれているわけであります。

やはり、ご遺族様におかれましては、葬儀本番進行中に何か困ったことが発生してしまったときには、葬儀会社の担当者にすぐ相談することをおすすめしておきます。

飲食物(弔問客や参列者に出したお料理やお酒)や、香典返礼品の他、遺体の保存状態を良好に保つために活用するドライアイスの使用量なんかも、火葬当日までの日数、季節の気温、遺体安置の状況などによって、少なからず変化することがあったりします。

お別れの会とは?

  • コメントはまだありません

遺体を運ぶ

例えば、個人葬・社葬・合同葬・団体葬といった、宗教者(お坊さんら)を一切招かずに、さまざまな宗教色を完全に抜いた自由な形でとり行う葬儀スタイルを総称して、無宗教葬などと呼びます。

無宗教葬とは、従来ありがちである日本古来の仏教的な葬儀のやり方とはかなり一線を画すものであります。

また、無宗教葬とは、どちらかといえば告別式とか追悼式などと表現すべきお葬式の形式であります。

いわゆるご焼香の代わりとして参列者による献花をとり行い、故人様のご祭壇にはお花と遺影をしっかりと飾りつけ、それでいて気の利いた音楽を流すなど、日本国にありがちな仏教などの宗教儀礼からかけ離れた自由な形や雰囲気でとり行われる葬儀スタイルなのであります。

もちろん、無宗教葬と一口に言いましても、様々なやり方、形というものがあるわけであります。

ここ最近の日本葬儀社会において、まことしやかに聞かれるようになってきた無宗教葬のあり方が「お別れの会」という形なのであります。

お別れの会という無宗教葬は具体的にどんな葬儀スタイルなのかというと、主に街中のホテルやレストランなどを葬儀会場として借り切ってとり行われる告別式のことを指します。

安全第一

  • コメントはまだありません

 

こんにちは。

ハンコ屋を営む真鍋到です。

その辺にあるアホみたいな100円均一ショップで、回転式ショーケースをくるくると回したら、カンタンに購入できるような安物三文判印鑑ってありますよね?

こんなしょうもない安物三文判印鑑なんかを銀行印に起用するというのも、私といたしましては一切おすすめできませんね。

だって、安物三文判印鑑を銀行印に起用するだなんて、いろんな意味で危な過ぎですもん。。。

側で見てるこちらが怖いぐらいですよ、ホントにもう。

いいですか、銀行印というものはね、まず第一に安全性が重要なハンコなのですよ。

やはり、日本中の誰でもアッサリと同じ印鑑を手に入れられる安物三文判印鑑なんかを銀行印として使用するというのは、あまりにもリスクがあり過ぎますからね。

私からすれば、正気の沙汰とは到底思えませんね。

ここはひとつ、私のアドバイスを聞いてもらって、無難な安全策をとりませんか?

そうです、自分専用のオリジナル印鑑というのをオーダーメイドで作った上で、銀行印として起用しましょうよ。

はんこ通販

印鑑をクソみたいな悪人に悪用される不安など一切ないであろう万全な態勢を作ってから、銀行口座を新たに開設してみてはいかがでしょうかね?

場所を考えなきゃ。

  • コメントはまだありません

安いはんこ

日本国民の皆さまが日ごろよく口にする銀行印。

この銀行印といえば、例えば銀行などの金融機関と何かしらの契約ごとをする際に、さっそうとポケットから取り出して利用したりしますよね?

もしかしたら、愚かな日本人の皆さんの中には、銀行の預金通帳と一緒の場所に銀行印まで保管、管理しているような方もいらしたりするのではないでしょうかね?

このバカタレ日本人どもが・・・。

賢い日本人グループの私は呆れてしまって、そんなバカタレ日本人グループにはものも言えませんよ。話になりません。

ホント、開いた口が塞がらないとはこのことですよ。

そのようなボサっとしたバカタレ日本人たちは、今すぐにその愚かな考え方を見直して、悔い改めることにしなさい。

ご飯を食べてからとか、お風呂に入ってからとか、おやつを食べてからとか、甘えたことはいっさい言わなくていいですから。

ボサっとしたバカタレ日本人たちは、今すぐにその未熟な考えを改めるのです!

そしてすばやく、銀行印と預金通帳を保管する場所を、それぞれ別々のところに設定するように改善いたしましょう。

あのね、こんなの他人に注意されるまでもなく、自分の頭で分かっていて当たり前のレベルなんですよ、まったくもう(?_?;)

頭を抱えている

  • コメントはまだありません

愛犬をしつける時、無駄吠えをしつける方法に関係して、頭を抱えている人が多いらしいです。

家の周囲と問題が生じるので、できるだけ様子見せずに矯正するべきでしょう。

時間をかけて吠えるのをしつけてもなおすことができず、感情的になったりはしていないでしょうか。

犬のほうでは動物の直感で、単純に反動で吠えていることを理解してください。

犬と共に暮らすには、しつけをする必要があります。

一般的に、チワワは思いきり守ってあげることが大切なようです。

笑顔をつくって接して、どんどん可愛がるようにしてください。

しつけをする際は、賞賛するのがお勧めです。

トイプードルなどは、賢く明るい性格ですから、それらを伸ばす方向のしつけの仕方が最も良い方法です。

痛みに対して我慢できる犬が痛みで音を上げるのは、大変なことです。

なので、無駄吠えの理由というのがケガをしているからだと推測される場合は、出来るだけ早く動物病院などで診察してもらうべきです。

柴犬は大変利口で、他方、我慢強いと言えるでしょう。

なので、おトイレのしつけなども簡単に覚え、一端覚えると、きっと忘れることはないと言えるでしょう。

常時、リーダー格はオーナーである状態を熟知させる為、散歩に行ったら、愛犬が人間の行動を意識して歩くようにしつけるのが肝心です。

誤ることなくしつけることが必要なんです。

一般的に、ミニチュアダックスフンドをしつける際に肝心なのは、その性格のことを、きっちりと分かってあげることでしょう。

愛犬をしつける時に気をつけたいのは、そのプロセスや順序でしょう。

トイレのしつけの場合であっても、これは同じでしょうね。

 

犬吠える落ち着かせる

トイプードル

  • コメントはまだありません

まず主従の関係を理解するようにしつけをしてみると、トイプードルなどは上にたつオーナーのことを必ず守るというように繋がるはずです。

トイレのしつけ訓練は犬を飼うその日のうちに直ちにスタートすることだってできます。

なので、みなさんも間髪入れずにおトイレのしつけの予備準備をしてほしいと思います。

誤らずにしつけることが大事です。

例えば、ミニチュアダックスフンドをしつける場合に重要なのは、イタズラが大好きな性質について、ちゃんと知りぬくことだと思います。

飼い犬の行動矯正で、無駄吠えしないようにしつけをすることに対して、悩む方たちが多いみたいです。

隣人と問題になってしまいますから、待たずにしつけすることが良いでしょう。

無駄吠え防止首輪

ペットとしてのミニチュアダックスフンドは大人になっても小さいから、いつまでも見た目は幼くて可愛さがあるもののしつけをする時は他の犬のように早い時期に行うことが大事です。

もしもしつけがなされていないと、まさに餌を長期間もらっていないかのように、とにかく周囲の食べ物臭などを嗅いでいきながらの散歩をする日々になってしまう可能性もあります。

ふつう、ルールに沿うような遊びなどは、ラブラドール犬のしつけにぴったりです。

ラブラドール犬と飼い主が一緒になって愉快に、いろいろと習得できます。

簡単

  • コメントはまだありません

チワワの場合、トイレをしつけることも結構簡単です。

ですが、デリケートなところがある犬種ですから、当分の間はペットシーツの置き場所を何度も移動させたりしないようにしてください。

ある程度のしつけを行なうことは必要だと考えられます。

そうしたちゃんとしたしつけにより、ラブラドールは従順な性質の成犬に育ってくれます。

ペットのオーナーさんは、愛犬の無駄吠えが多くて悩みを抱えているのでは?

大丈夫。

無駄吠えさせることを止めさせるのは大して大変ではありません。

犬しつけ首輪

正しい知識などがあるだけで、誰でも可能だと断定できます。

ほとんどの場合、歯が生え替わっていく頃の子犬などが、一番やんちゃのようです。

このころに正しくしつけに取り組むようにするべきだと考えます。

柴犬というと、無駄吠えをするような犬かもしれません。

なので、無駄吠えのしつけに関しては「すんなりとはいかない可能性も大」と心構えをしたほうが着実だろうと思います。

犬にとって飼い主が主人だということを分からせるため、散歩の際は、常時、愛犬が飼い主の動きを気遣いつつ歩くようにしつけに取り組むことが非常に大切です。

飼い犬のしつけにお悩みの方は、原因をちゃんと納得した上で、柴犬など犬種別の性格を見極めることがとても大切だと考えます。

成犬として迎えてもトイレだけでなくいろんなしつけをすることは大抵は可能なんですが、それ以前にそのワンコが周辺環境に慣れ親しむことが大事です。

さまざまな手法で、子犬に対するしつけを行うと、それからあとの飼い犬との暮らしが、必ず幸福で、より一層大切なものとなるに違いありません。

通常の犬ならば、「噛む」というのは愛情表現であって、永久歯になる時期に甘噛みをするようです。

この時、積極的にしつけられないと、噛み癖が後に残ってしまうので気をつけましょう。

ミニチュアダックスフンドというのは強情だったりします。

犬の専門家を探して、飼い犬のミニチュアダックスフンドに一番合ったしつけ法を尋ねてみることも手であると言えますね。

しっかりとしたしつけができていないと、散歩の最中でも主人を引っ張ったりすれ違う犬や人に吠えたり、面倒が出るはずです。

その原因は、上下の立場が間違っているからです。

昔は、しつけを済ませるまでは犬が吠える、そして噛む行為に困り果てました。

愛しいペットであるのに、私に対して吠える、噛みつく、大変悲しかったです。

散歩をすることとか、食事をする時間etc、犬にとって喜ばしい時間や出来事などは褒美の1つでもあるのでそれらのイベントの時間の前にトイレをしつけるのを試すのも良い方法です。

世間では黒色のトイプードルが他の色よりも飛びぬけて賢いと考えられます。

このため、しつけや訓練などもスムーズにできるという長所があると思います。