About Author

yamashita

必須な仕事

  • コメントはまだありません

基本的に、室内で犬を育てる人にとっては、トイレのしつけ訓練は必須な仕事で、子犬が来る日から、すぐさま開始していいでしょう。

中でもしつけをしてもらいたいのは、飛びつきだと思います。

場合によって、ラブラドールが子どもに飛びついて、なんとなく噛んでしまって、危害を加えてしまうことさえあるかもしれません。

大抵の場合、歯が生え変わっていく成長期の子犬は、非常に腕白小僧、おてんば娘ですから、そういう子犬の時期に適切にしつけトレーニングをした方が良いです。

もし、子犬の頃から飼育したというのにもかかわらず、ラブラドールのしつけに失敗した方は、「次はない」と覚悟しながら、とにかくしつけをしてください。

愛犬をしつける場合に留意すべきは、しつけていく行程とか、教えてあげる順序を間違えない事です。

トイレのしつけ行為の場合であろうとも、このことは同じだと思います。

時間をかけて吠える愛犬をしつけようとしても矯正できずに、あなたはヒステリックになっているとは考えられませんか?

犬のほうでは本能のまま、単に反射反応で吠えていることを理解してください。

犬無駄吠え防止

以前の考えとして、トイレのしつけトレーニングは失敗してしまったら叩いたり、顔を押し付けて怒るなどの手段が一般的でした。

この手は実のところ、適当ではありません。

仮定

  • コメントはまだありません

 

あなたが野球を始めたと仮定します。

まあ、おそらく、「やるからにはうまくなってレギュラーになりたい」と思うのが普通なのかな?と思います。

そんな、野球がうまくなりたいと思った時には、あなたの頭に思い浮かぶことが何個かあるんじゃないでしょうか?

●一流プロ野球選手のインタビュー動画を観よう。

●どこかにいい指導者いないかな?

●野球に効果的な鍛錬方法を研究しよう。

●アホみたいにランニングして、下半身強化。

●相手投手をイメージしながら、素振りを毎日500回。

みたいな感じですね。

まあ、なにが野球上達に適しているのかは、私にはわかりません。だって、野球の経験なんか一切ありませんからね。

まあ、別に野球に限った話じゃなくて、何かで上達したいと思ったなら、とりあえず何やかやと試してみたらどうなのよ?って話でした。

失礼します。